シェアハウスからシェアハウスに引っ越した!シェアハウスの違いや感じたことをまとめてみました

こんにちは、りなです。

別のシェアハウスに引っ越した結果、いろいろ違いがあるなと感じたので注意点と感じたことをまとめてみました。

f:id:linan:20160910213133j:plain

まずはシェアハウスのスペックから紹介

前に住んでいたシェアハウス

  • 場所:都内の割と便利なところ
  • 家賃:約4万円(共益費込)
  • 部屋:ドミトリー(女性専用部屋)
  • 住人:男女両方 20代~30代 外国人OK(日本語話せる人のみ)
  • 管理:週2回掃除あり、備品は買ってくれる
  • 特徴:古い一軒家を男性専用ドミトリー、女性専用ドミトリー、個室に分けて利用

今住んでいるシェアハウス

  • 場所:都内の便利なところ
  • 家賃:約6万円
  • 部屋:個室(お布団ひけるぐらいでそんなに広くない)
  • 住人:女性専用 少人数
  • 管理:掃除は各自 ルールは緩い 消耗品はほとんど自分で用意

 

引っ越して感じた違い

その1・個室最高!!!

元々ゲストハウスとかでドミトリーに慣れてはいたものの、やっぱり感じるのは個室最高!!ということです。
ほかの人のこと気にせず好きなことしたり、好きな恰好で寝たり(どんな格好かはご想像にお任せします)出来るのが幸せかな。

共同だと意識してキレイにしたりしないといけなかったけど、個室なので多少荒れても大丈夫なのはありがたい限りです。

その2・交流がほとんどなくて、少し寂しい

引っ越して感じたのは、テラスハウスとは違うけど前のシェアハウスは結構交流があったんだなってことです。
家に帰ってきて当たり前のように「おかえり」「ただいま」があった生活から、全然人と交流しない生活になりました。

住んでいる人の人数も今は少ないので、そうなるのは仕方がないとはいえ少し寂しいなと思いました。

人との交流をシェアハウスに求める人は、事前に内覧して交流があるのか確認したほうがいいと思います。

その3・宅配の荷物を受け取ってもらえない

これが地味に不便です。
前のシェアハウスでは誰かしら家にいて荷物を受け取ってくれていたので、
わざわざ不在票みて電話してって作業が少なくてすごく便利でしたが
今の家の人は受けとってくれないんですよね。

干渉しないというのがルールかもしれませんが、
不便だなと感じます。
宅配の荷物なんかはほんとにそのシェアハウスの文化だと思うので、
気になる人は事前確認しましょうね。
たまに宅配ボックスのついているシェアハウスもあるみたいです。

 

いろいろ違いはあるけど引っ越したことについては満足

やっぱり個室っていいなってことです。
個室でしかも住人とコミュニケーションないなら一人暮らしでいいじゃんって
話なんですが、やっぱり生活コストが安い。

敷金礼金とかないし、月々も安い。
けど人を呼べないのがつらいです。

この家に長くいることは正直ないかなと感じていますが、
次に引っ越すときは人を呼んでも大丈夫なシェアハウスか
やっぱり一人暮らしかなと思ってます。

宅飲みしたいし、友達泊めてあげたいしっていうのが理由です。
友達を呼べるシェアハウスはあるけど、やっぱり総数は少ないので…。

人も呼ばない、他人が気にならないし、生活コストは安いほうがいいって人は
シェアハウスはオススメです。

 

以上

シェアハウスって実際のところどうなの?テラスハウスみたいな恋愛はあるのか

f:id:linan:20160403231116j:plain

こんにちは、りなです!

実は私シェアハウスに現在住んでいます!(現在は一人暮らし)

 

シェアハウスといえば、テラスハウス?

私は実は見たことないですがテラスハウスって番組知ってますか?

「台本がない」という台本のもと、一つ屋根の下での複数の男女の共同生活に迫ったリアリティ番組である。番組からは家と自動車(番組のスポンサーであるTOYOTA製)2台(後述)が用意されている。また共同生活でのルールは特に設けられておらず、共同生活終了時は自己申告後に退去する。

出典:wikipedia

 

www.fujitv.co.jp

 

私の中ではようするに「あいのりのシェアハウスバージョン」だよね。

車がおうちになったんでしょって思ってるんですけど、違うのかな。</>

 

あまりよく分かってませんが、そんなテラスハウスみたいに
シェアハウス内で恋愛が繰り広げられてドキドキの毎日♡
みたいなのものをシェアハウスに住んでいるというと想像されますが、
実際のとこどーなっていうのをご紹介しますね。

おはようから始まる毎日

一人暮らしの方だと起きたら、学校や仕事に行くまで誰とも話さないなんてことは普通だと思いますが、

シェアハウスにいると誰かしらと「おはよう」と会話します。

一緒のテーブルでテレビを見ながらなんてこともあります。

休日だと「今日はなにするの?」とか「どこか出かけるの?」なんていう会話をするのでそんなに寂しくありません。

朝から人に会うのでだらしない恰好は出来ないので、

少しちゃんとした人間になってきた気がします。

荷物は誰かが受け取ってくれます

宅配ボックスがない家に住んでると荷物の再配達まで家にいないといけないとか
結構大変だったりするけど
シェアハウスなら誰かが受け取ってくれるので、便利です

自分がいるときはもちろん代わりに受け取ってあげますよ。

そこはギブアンドテイク。

ピンポン鳴りまくりのときはときどきいらっとすることはあります。
だって人間だもの。

 

用意する家具や荷物が少ない

いろいろなタイプのシェアハウスがあるので、一概には言えないですが
家にもともと様々な家電や家具がついていることが多いので
最初に持ち出す金額が少ないことも魅力のひとつです。

 

私が実際引っ越してから購入したのは、
布団と折り畳みのテーブルぐらいで
あとはもともと備え付けのクローゼットに収納しています。

 

1人暮らしだと、ベッドだったり家具だったりたくさん用意するものがあるので大変です。

それに比べると最低限すぐ生活に必要なものは整っていることが多いので
消耗品の用意ぐらいしかしなくていいので楽ちんですね。

 

掃除は管理会社がしてくれる

これも物件によりますが、週に何回か共有部分は管理会社が掃除してくれるので
普段は自分のスペースの掃除だけでいいので
お掃除は苦手とか好きじゃないって人にとってはこれはメリットですね。

消耗品(洗剤とか)の追加もしてくれるので、買い物しなくていいです。

たまに早く帰ると一緒に飲める

早めに家に帰ったりするとおうちの人が飲んでたりするので、一緒に飲みます。

お互いのお酒とかおつまみも持ち寄りながら、いろんな話をするのも楽しかったり。

 

たまに気付いたらリビングで寝てます。

優しい人はそっと布団をかけてくれたりします。

ありがたい。

 

お楽しみの色恋は?

残念ながら私のおうちではありません笑
これから起こる気配もなし。

私自身家の人に全く興味がありません。

 

ただある程度仲良くなる人はいるので、

恋愛の話とかお遊びの話とかを気軽に家で出来たりします。

 

おうちでそういうことあったら、ほかの人に気付かれないようにこっそりキス♡
とかは楽しそうだなとは思いますが無縁です。

 

デメリットは友達を泊められない

これも家によりますが、シェアハウスは友人の宿泊不可や事前申請としているところが多いです。

なので、飲んだ帰りに突然とか男性連れ込むぞーとかは出来ないので
そこが難点です。

せめて女友達だけでも泊めたいなあと思っています。

 

次引っ越すとしたらこれが理由かな。

 

色恋はないけど、悪くはない

決してメリットばっかりではないと思います、シェアハウスって。

実際今回は書いてないけど、住人間のトラブルもあるし。

だけど、安くてわりと立地がいいところに住めるのは大きいです。

私は住人に基本的に興味はありませんが

家に帰って「おかえり」って言われるとほっとする自分もいたりするので
これはシェアハウスの良さだなと日々感じます。

今回はメリット多めで書きましたが、デメリットももちろんあるので
またピックアップして書きたいと思います。

 

以上